忍者ブログ

ブログでやる@RAIDERS

Home > ブログ > Raiders > 2018 week3 at MIA 一言寸評

2018 week3 at MIA 一言寸評

( ^ω^ )ニコニコ。良かった人たち。
RB マショーン・リンチ
数字的にはそれほど良くはないがコンタクトされてから稼いだヤードがでかい。
3rd&1。LOS前でコンタクトされるが粘ってFD更新。

WR ジョーディ・ネルソン
アンダーニースに走り込みLBの隙間でキャッチしRACでロングゲイン。
タイトについたニッケルコーナーをあっさり抜き去りオープンになりロングゲイン。
スラントルート。CBに密着されながらナイスキャッチ。
やはりスラント。密着されながらキャッチし体をひねりながらRACでプラス2ヤード。

LB マーケル・リー
フロント7はボックス内のランをほぼ完封した。
OLを抜きロスタックル。

普通だった人たち。

DT モーリス・ハースト
ボックス内のランはよく止めた。
Gキルゴアを押し込みプレッシャー。ホールディング誘発。
3rd&longでラフィン・ザ・パッサー。去年までならペナルティ取られていないかもしれないが。

CB ガレオン・コンリー
スティルズに密着カバーしパスディフェンス。INTのチャンスもあった。
フックルートのスティルズをカバーしきれずキャッチされる。そしてミスタックルしRACのおまけつき。


(´・ω・`)ショボーン。良くなかった人たち。

QB デレック・カー
トリプルカバーされていたクーパーにロングボムが超オーバースロー。INT。
3rd&2。ブーツから右サイドに出る。右サイドにはオープンレシーバがいなかったが
ブラインドサイドにいたクックを見落とさずパスヒット。
プレッシャー受けEZ奥のブライアントを狙うが微妙にショートしINT。
それに加えてあわやINTが2回。どちらもD#の正面に投げていた。


RT ドナルド・ペン
エッジに内から抜かれサック招いた。

RT TJ・クレミングス
エッジに抜かれサックされた。
左へのゾーンブロック。エッジを内にシールし右にカットしたリンチの走路を開けた。
オフェンスの最後のプレイ、ラッシュを漏らしカーにヒット。INTを招いた。

WR アマリ・クーパー
ディープに走りトリプルカバーをもらう。ボムが飛んでくるがINT。ここまではクーパーの責任ではない。
だがリターンしたSを追っていない。追っていればブロッカーを一枚減らせたのだが。
クイックスラント。ドロップでパント。
サイドライン際に上がったところにボムが飛んでくるがこれもドロップ。ふたたび3rd downコンバージョンを失敗。

P ジョニー・タウンゼント
前任者と比べてはいけないのかもしれないがミスパント多すぎ。

S マーカス・ギルクリスト
S レジー・ネルソン
WRによるパスのトリックプレー。キャッチを許した後タックルミスしそのままTD。
PR

1 Comment

無題

Les femmes chinoises sont friandes de subtilité.

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP