忍者ブログ

ブログでやる@RAIDERS

Home > ブログ > Raiders > OAKGMマウンテンゴリラことマッケンジーの仕事を検証してみる 2012FA篇

OAKGMマウンテンゴリラことマッケンジーの仕事を検証してみる 2012FA篇

2012シーズンから。

CB Stanford Routt リリース
アソムアの逆サイドを勤めていたラウトを首。KCに移籍したがたいした活躍はしてなかった模様。

CB DeMarcus Van Dyke リリース
俊足大好きなアル爺ピック。首になったあとPITのSTでは結構活躍してたとかなんとか。
いまは出場機会ない模様。

CB Joselio Hanson
CB Pat Lee
CB Ron Bartell
CB Shawntae Spencer 獲得
使い物にならなかった。リーはGBの2巡ピックでゴリラのお気に入りだったようだ。
当時OAKはGBの2軍とか言われてた。
ハンソンは@CIN謎判定で消されたAJグリーンへのファンブルフォースぐらいしか記憶にない。

P Marquette King UDFAから獲得
ゴリラの珍しい当たり。初年度はレクラーがいたからIRでキープしてたが
私はプレシーズンから注目してましたよ?
Net Punt ydsでリーグトップ。
ホルダーとしてはアカンとかブロックされまくりとか言われましたが大好きなプレイヤーです。

WR Rod Streater UDFAから獲得 
当たりその2。ドラ外からのスターター定着。

他にも色々あるけど拾ってきたCBが全然使えなかったということ。
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP