忍者ブログ

ブログでやる@RAIDERS

Home > ブログ > Raiders > week4 at BAL 一言寸評

week4 at BAL 一言寸評

(*゚∀゚)=3ムッハー。MVPリスト。

P マーケット・キング
オフェンスが三凡を繰り返すなかで敵に有利なフィールドポジションを
与えることなく陣地を挽回。
コフィンコーナーに蹴り込みリターンの余地を与えなかった。

WR マイケル・クラブツリー
タイトカバーされながらFD更新のキャッチ。ハイボールで難しいパスだった。
TDレシーブ3回の大活躍。


( ^ω^ )ニコニコ。良かった人たち。

DE カリル・マック
スタッツ上はタックル4アシスト2、サック1回のみ。
BALはLTが控えだったことを割り引いても数字に表れない活躍をしていた。
エンドアラウンドに反応しパシュート。外に追い出した。
RZ。ホールディングを誘発するラッシュ。
再三ダブルチームを食らいパスプロを引き付けた。
4Q待望の初サック。

LB コーリー・ジェームズ
ブロックされるのだがコントロールを外しボールキャリアを仕留めた。
TEへのショートパス。通されたが即タックルしRACを許さなかった。
スティーブスミスをカバーするがやはり通された。だが即タックルでRACを止めた。
密集を抜けてきたRBウェストにFF。リカバーは出来なかったが。
スクリーンに超反応しキャリアにロスタックル。
EZ目前3rddownを止めるが押されて2ヤードほどゲインされた。
その次のプレイ、スニークでTDされたのでこのゲインが痛かった。

QB デレック・カー
序盤はWRスクリーンに終始していた。
3rd&4。ステップアップしてウォルフォードを狙うが大オーバースロー。
3rd&longでタイトカバーされていたクーパーに通した。
パントリターンで得たRZO#。右ロールアウトからEZ奥のロバーツがギリギリ手の届く位置へTDパス。
2Qノーハドルでドライブ勧めTD。クラブツリーの頭越しに落ちる完璧なプレイスメント。
2Q、スクランブルでFD(反則で消えた)。だが頭から突っ込むのは勧められない。

CB ショーン・スミス
サイドライン際でタイトカバー。あわやINT寸前のパスディフェンス。
スラント。セパレートされるがヒットでパスをこぼさせた。

CB DJ・ヘイデン
パスは何度か通された。だがセパレートされていないのでRACを止めた。
2Q終盤スティーブスミスへのショートパス。キャッチ後即タックル。
FDライン上でパスカット。クラッチプレイ。
オーバーパシュートしてRACでFD更新された
いつものような狙ってください、というような惨状ではなかった。

普通だった人たち。

WR アマリ・クーパー
スクリーンプレイ。ブロックが早すぎてOPI。
ショートアクロスからFD更新のRAC。
あまりターゲットにされず目立たなかった。BALのカバーリングが想像以上だった。

CB デビッド・アマーソン
フックへの反応早くRACさせなかった。
スティーブスミスへの致命的なタックルミス。一発TDを招いた。
ランストップはよろしくない。スイープで狙われるがブロッカーを警戒してか当たりに行かず。

LB ブルース・アーヴィン
エッジラッシュを逆用されていたのは相変わらずだが
追いかけるようにしてタックルしキャリアを止めていた。

RB ジェイレン・ラシャード
あわやPRTDのビッグリターン。
オフェンスでは見せ場がなかった。
ショートパスのターゲットになるがドロップ。上に弾いてINTを一瞬覚悟した。

(´・ω・`)ショボーン。良くなかった人たち。

OLランブロック
穴は空かないわ押されるわでいいところはほとんどなかった。
LBを拘束できずたまにあいたホールも即潰された。
ショートヤードを確実に取れなかった。

RT ヴェイダル・アレクサンダー
ルーキーには荷が重かったか。反則ありパスプロ漏らしありでOLの穴と化していた。
フォルススタートもあった。

DL ジハード・ウォード
ランストップ貢献できず。時には10ヤード近く押されていた。
1on1でここまで押されるのはDLとしてどうなんだ…

RB ディアンドレ・ワシントン
ピッチスイープ。抜けてきたD#にロスタックルされかけるがブレイクしてビッグラン。
4Q自陣EZ目の前で致命的なファンブルロスト。

TE クライブ・ウォルフォード
パスドロップ。確かに低いパスだったが充分捕れたはず。


(#^ω^)ピキピキ。戦犯指定。
該当者なし
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP