忍者ブログ

ブログでやる@RAIDERS

Home > ブログ > Raiders > week6 vs KC 一言寸評

week6 vs KC 一言寸評

(*゚∀゚)=3ムッハー。MVPリスト。
該当者なし


( ^ω^ )ニコニコ。良かった人たち。

WR アマリ・クーパー
スラント。キャッチするがカットバックして充分にゲインできず。
KC24番の手が間に入りながらキャッチ。
サイドライン際。両足そろえてインバウンドに残しキャッチ。
2Q最終盤。つま先引きずりながら両足残しキャッチ。
前週SD戦で両足残せなかった件を叩かれていたが払拭した。

WR アンドレ・ホームズ
限りなくDPIに近いカバー受けながらTDレシーブ。
とはいえスナップ数が少ないので見せ場はほとんどなかった。


普通だった人たち。

CB デビッド・アマーソン
マクリンにサイドライン際キャッチ許す。カバーは完璧だったがパスも完璧だった。
レッドゾーン。スクリーンにヤマを張ってロスタックル。TDを防いだ。

RB ジェイレン・リシャード
開始早々ビッグリターンでTDドライブをお膳立て。
FD狙えるイージーパスをドロップしていた。
スクリーンのターゲット。KCの超反応でハードタックルを受けロス。
ファンブルロストしなかったのは褒めておきたい。

S カール・ジョセフ
チャールズの外に振るランに反応。
レッドゾーンD#。スラントによく反応しRAC許さなかった。


(´・ω・`)ショボーン。良くなかった人たち。
QB デレック・カー
ロールアウトからクラブツリーに投げるもショート。INTされた。
スナップをポロリ。ロスとはしなかったが。
4th&5。投げたパスはアンキャッチャブル。あの位置ではインターフェアももらえないだろう。
4thdownなんだからINTされても別に構わないので捕れる位置に投げよう。
3rd&3。タイトカバーされていたリシャードにリードすぎるパスを投げ失敗。
スクランブルでFDとれたように思えたが。
その後もコントロールが定まっていなかった。
4Q、プレッシャー受けながらワイドオープンになっていたリベラに通す。
完全にとどめを刺したファンブルロスト。

DL全般
最初のKCドライブ。よくプレッシャーかけサック。
だが良かったのはここだけ。
4Qで2ポゼッション差。明らかにランで時間潰すシチュエーション。
にもかかわらずランで5ヤードオーバーを出されまくる。完全に押し負け。

DE カリル・マック
フェイスマスクにさわられながらLTを抜いてサック。
WR12番のカバー。あっさり抜かれてゲイン許した。
ラッシュを優先してチャールズのカバーを外し奥に通された。
ランストップにはほとんど貢献できず。

DE デニコ・オートリー
Gをうまくコントロールしアスミスのステップアップする余地をふさぎサック決めた。
やはりランストップ貢献できず。

LB コーリー・ジェームズ
ケルシーへのショートパス。素早くタックルしRACさせなかった。
LB ブルース・アーヴィン
3rd&1。よく押し込んで止めた。
セイフティーバルブにミスタックルしロングゲインを許した。
OLB全般に言えることだが外へのランに対応できず。KCのブロックがきれいに決まったこともあるが…

RT オースティン・ハワード
D#漏らしロスタックルを招いた。
パスプロ外まくられ不安定。
OL全般に言えるが後半から非常に調子が落ちていた。

WR セス・ロバーツ
イージーパスをポロリ。この後のギャンブル失敗を間接的に招いた。

S レジー・ネルソン
ドンタリ・ポーのTD。ネルソンにはブロッカーがついていなかったが逡巡しポーを仕留められず。
このプレイに限らず迷った挙句にどこのプレイにも絡めないシーンが。


(#^ω^)ピキピキ。戦犯指定。
該当者なし。
一人でゲームを壊したような戦犯はいない。みんながみんなダメだったとしか…
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP