忍者ブログ

ブログでやる@RAIDERS

Home > ブログ > 記事一覧

week3 at WAS 一言寸評

(#^ω^)ピキピキ。戦犯リスト

QB デレック・カー
ホールディング気味のコンタクトを受けスローダウンしたクーパーを狙いINTされた。
ボールを浮かせすぎてSが間に合っていた。
タイトカバーされていたロバーツに投げてINT。
EZ内のパターソンに無茶投げ。手前にDBがいるにもかかわらず。INTされなくて幸運だった。
カバーされているレシーバーに投げてカットかINTというパターンが目立つ。
w1と2はそれでも通していた。パスプロの差なのだろうか。

LT ドナルド・ペン
LG ケレチ・オセメリー
C ロドニー・ハドソン
RG ゲイブ・ジャクソン
RT マーシャル・ニューハウス
まともなパスプロが提供できない。全周囲からポケットを潰されてQBは身動きできない。ランブロックは幾分マシだった。
通常TがまくられてもCとGの三人がステップアップの余地を作るのだが全く余裕がなかった。
特にジャクソンは全く勝負になっていない。毎度毎度コントロールされていた。
ニューハウスはキックアウトで大きくホールを作っていた。ただRBはそこを走ってくれなかった。
スクリーンでディフレクトからINTされかけるがペンのタックルでボールこぼされた。

WR マイケル・クラブツリー
クイックパスをドロップ。やや逆球ではあった。
ディープパスをキャッチできず。ヤやハイボールではあったがキャッチしてほしい。


WR アマリ・クーパー
絶好のミドルパス。目の前でキャッチできそうなものだがドロップ。


WR セス・ロバーツ
ダウンフィールドブロック。あからさまなホールディング。
ケリガンのブロックに失敗しランで大ロスを招いた。。

CB ショーン・スミス
TEデイビスを開けてしまいTD含め2回パス通された。
TEにセパレートされるCBに存在価値はあるのか。

CB ガレオン・コンリー
グラントについて行けず14ヤードをコンバートされた。
外へのスクリーン。キャリアと一対一になるが抜かれロングゲイン許した。

(´・ω・`)ショボーン。良くなかった人たち。

CB デビッド・アマーソン
狙われてる。
プライヤーのフェイクについて行けずワイドオープン作った。
右サイドディープ。落下点にはいってINTできるかと思ったがキャッチ許しTD。
INTするならジャンプして手を伸ばそう。悪くてもカットできるはず。
ポストルートのプライヤーへのパスをカット。
スクリーンからのロングゲイン。反対サイドから走ってTDは阻止した。

良くもあり悪くもあった人たち。

TE ジャレッド・クック
アウトパターンのパスをドロップ。
EZ前でワイドオープンになりTDレシーブ。ただDBのピックはOPIじゃないか?

S カール・ジョセフ
ランサポートはいい。ランが早めに止まるときはSが上がっている。
ショートパスへの対応は不安定。上がりが遅くてかわされてRAC稼がれた。
RBへのパス。オーバーパシュートしRACされた。


( ^ω^ )ニコニコ。良かった人たち。

LB コーリー・ジェームズ
ランに好反応。FBをLOSで止めRBの走路ふさいだ。
RBピーラインへのファンブルフォース。

DE カリル・マック
マックのサイドに仕掛けられたランはきっちり止めてくる。
QBプレッシャーも再三。
RTを抜いてサック決めた。
抜かれかけたRBを追いかけて止めた。
ホールディングされながらRBを止めた。
ただ肝心なところでプレッシャー届かず。

DE マリオ・エドワーズJr
OLに青天食らわせてプレッシャー。

DT ジャスティン・エリス
ゾーンブロック。OL押し込んでRBの走路ふさいだ。

P マーケット・キング
オフェンスがポロリとペナルティとサックを繰り返す中でポジションを戻した。
キングがいなければこの程度の失点では済まなかったはず。
PR

week2 vs NY Jets 一言寸評

( ^ω^ )ニコニコ。良かった人たち。

WR マイケル・クラブツリー
EZで良しオープンで良しカバーされてても良しの大活躍。
フリーフリッカーからなぜかDBが離れてワイドオープンになりロングゲイン。
縦に走り、チェンジオブペースでDBオーバーパシュートさせTD。
カールルートでDBセパレートしTD。

QB デレック・カー
フリーフリッカーからロングパス通した。
ハードカウントでオフサイド誘った。
フェードに走るクラブツリーにTDパスをヒット。
3rd&7。右サイドでワイドオープンになったクーパーにミドルパス。
右ロールアウト。カールルートのクラブツリーにTDパス。

CB ガレオン・コンリー
WRに密着カバー。あわやINT。
なおほとんどターゲットにされていなかった模様。

G ケレチ・オセメレ
パターソンのラッシングTD。オセメレがガッツリ押し込んだ。
他にもゲインに貢献したブロック多数。

C ロドニー・ハドソン
リンチのTDラン。力強いブロック。

S カール・ジョセフ
ランサポートで貢献。
後半からブリッツで多用される。ストリップサック決めた。

S レジー・ネルソン
ジョセフも同様だがランサポートにこき使われていた。
Sが上がらないとランが早い段階では止まらない。


良くもあり悪くもあった人たち。

DE カリル・マック
ダブルチーム食らいながらサック決めた。
後半からQBマッカウンにプレッシャーがかかり始めた。

WR コーダレル・パターソン
EZ隅からのリターン。膝をついた方が良かった
密集したLOS抜けてロングランTD決めた。

WR アマリ・クーパー
クイックスラントをキャッチしFD更新。
2nd&8。スラントでドロップ。
深いクッションを取られる。おそらくオプションルートでフックしパスキャッチ。

RB ジェイレン・リシャード
セイフティーバルブ。タックラー二人かわしてロングゲイン。
LOS抜けて一直線ロングランTD決めた。
ただロンゲスト以外はあまりランは出せなかった。

WR セス・ロバーツ
ターゲットにはほとんどならなかった。
パターソンのTD。ダウンフィールドブロックで貢献。


(´・ω・`)ショボーン。良くなかった人たち。

DT トレイヴォン・ヘスター
フロント全般にいえることだが真ん中割られすぎ。
ランはSのサポートがないと止まってくれない。
スクランブルに出たマッカウンをロクに追っていない。

LB マーケル・リー
押し込んできたOLに取られRBにコンタクトできず。
ランストップに貢献できない。

RT マーシャル・ニューハウス
3rd&2。ラッシュをほぼノーチェックで漏らした。

week1 at TEN 一言寸評

(*゚∀゚)=3ムッハー。本日のMVP。
K ジョルジョ・タヴェッキオ
27歳にしてNFLデビュー。
キックオフ伸びは充分。
50+yds2回を含めFG3回決めた。


( ^ω^ )ニコニコ。良かった人たち。
RB マショーン・リンチ
ビーストモードは健在だった。
4th&1。LOS手前でタックルされるが引きずってFD更新。
2nd&short。やはりLOS手前でコンタクトされるがFD更新。
DTケイシーに青天。どういうパワーなんだ。

QB デレック・カー
タイトカバーにバックショルダーを投げ、キャッチしかけるがDBのヒットでこぼされる場面が多かった。
右フラットでワイドオープンになったクックにパスヒット。
タイトウィンドウを通しロバーツにTD。
終盤3rd&6。ラッシュが抜けて投げ捨て。だがここはサックされても40秒を取りに行く場面だ。

G ケレチ・オセメレ
G ゲイブ・ジャクソン
パスプロ良し。
3ydsで泊まりかけたクーパーをEZに押し込む。

S レジー・ネルソン
3rd&10。中央へのパスコースに割り込みカット。ひょっとしたらINTできていたかも?
ランストップも反応良かった。

S シャロム・ルアーニ
開幕奇襲オンサイドをリカバー。

DT エディ・ヴァンダードーズ
ダブルチームを割ってプレッシャー。サックにつながった

P マーケット・キング
敵陣2ヤードの神パント。


良くもあり悪くもあった人たち。
WR アマリ・クーパー
クイックスラントでドロップ。スタートでほぼ抜いていたのでキャッチしていればTDだっただろう。
フェードパス。CBにからまれて取りかけたボースを落とした。
3rd&5。アクロスでCB抜き去りFD。

S カール・ジョセフ
EZ隅へのTDパスをカット。
TEウォーカーに抜かれワイドオープン作る。オーバースローで通らなかった。

DE カリル・マック
スイムムーブでLTのブロックをかわしTFL。
パスラッシュは届かず。OLのダブルチームでは容易に抜けない。
ランストップは基本マックのサイドは避けるので目立たず。

C ロドニー・ハドソン
スクリーンでパワフルなブロック。
3rddownコンバージョンをフラッグで消してしまった。

RB ジェイレン・リシャード
ブリッツピックに失敗しサック許した。
3rddown。FDラインギリギリで体を返しFD更新した。

CB ショーン・スミス
WRスクリーン。ブロック外しTFL。


(´・ω・`)ショボーン。良くなかった人たち。
CB TJ・キャリー
狙われてる。
TEウォーカーにクッション取り過ぎて3rddown通された。
フラットのWRデッカーにパス通されRACも許した。

S アントニオ・ハミルトン
キックオフでガンナーを務めた。焦ってオーバーパシュートしビッグリターンを招いた。

RT ヴェイダル・アレクサンダー
2プレイ連続でエッジラッシュにまくられサック許した。
ランブロックも良くはない。漏らしたがロスしていないのはRBのおかげ。

プレシーズンweek2 vs LAR 一言寸評

( ^ω^ )ニコニコ。良かった人たち。
DE カリル・マック
OTを押し込みロスタックルに貢献した。
ダブルチームをブルラッシュで抜いてサック。
フリーになりQBに迫るが裏にパス通された。

OT マーシャル・ニューハウス
パワフルなランブロック。リンチの走路を開けた。

QB デレック・カー
ディープに走るTEスミスにTDパスヒット。
クラブツリーを狙うがCBの正面に放りINT。ルートミス?
パスプロ抜かれるがロールアウトして裏にいたリースミスにヒット。

TE リー・スミス
カーからのTDパス。お手玉しかけるがなんとか確保。

S シャロム・ルアニ
ランに対していい突っ込み。
ワイドアウトに入りWRカバー。ショートパスを通されるがRAC許さなかった。
リターンチームに入りナイスブロック。ガンナーに青天。

WR アマリ・クーパー
トリプルカバーされながらロングボムをキャッチ。

P マーケット・キング
2Q終盤からO#進まなくなるが、大パント連発。
飛距離ハングタイムともに申し分なし。

DE ジェームズ・カウザー
ブリッツから逃げるQBゴフを落ち着いてコンテイン。
TEカバーに入りパスカット。

WR マイケル・クラブツリー
ヒッチからDBをかわしてTD決めた。
INTの原因? ルートミスがあった模様。


(´・ω・`)ショボーン。良くなかった人たち。

CB TJ・キャリー
ダートで足を滑らせレシーバーをフリーに。
狙われてる。キャリーのカバーは穴と見なされている模様。カメラにも狙われてた。

CB ショーン・スミス
1対1であてにならない。タックルミス多し。
ワトキンスへのロングボムをカット。
その次のプレイでオーバーパシュートしRACでFD更新許す。

WR コーリー・ジェームズ
RB仕留められずセカンドエフォートでゲイン許した。

1巡24位 Gareon Conley 各メディアの評価

大本営詳細
長所:身長は平均的だが腕の長さは平均以上。
パス成功率は37%に抑えていた。プレスカバレッジが得意。
ディープにまっすぐ上がるルート、カールルートの対処に優れる。
長い腕でアンダーニースへのパスをインターフェアせずにはたき落とせる。
短所:複雑なルートを走られると並のDB。
ミシガンのWRは内へのクロスルートでセパレートしていた。 セパレートを詰めるためにホールディングを犯す。
ランサポートとタックルは向上の必要あり。

NFL大本営 B+
コンリーのオフフィールドでの問題が払拭されれば、念願のボールホークDBが手に入るだろう。
トラブルがあれば、GMはこの指名について釈明を必要とするだろう。

Walterfootball なんだこのクレイジーピック? AかF。Aだと思いたい。
性犯罪疑惑のあるコンリーが1巡で獲られるとは思っていなかった。
インタビューでは非常に好印象であったので複数のチームが無実であると見なしていたようだ。
だが人格を知るのは難しいし有罪になる可能性はある。いまだ警察の聴取は受けていない。
もし有罪になったら最悪の一巡指名だろう。
もし無罪ならOAKのディフェンスが向上することは間違いない。

CBS B-
リスクはある。だがそれだけの代償を払う価値はある。スマートなカバーをする選手。

bleacher report B+
性犯罪疑惑が明るみになるまでは1巡前半が予想されていた。おそらく無罪を予想してのピックだろう。
身長6-0だが去年許したキャッチは14回、INT4回、パスカットは7回。バッカイズに当たるチームをINT製造機と化した。
レイダーズディフェンスは20ヤード超を許したパスプレイが61回、40ヤード超は16回ありリーグ最悪だった。1戦につきビッグプレイを4回、超ビッグプレイを1回許した計算だ。
オフェンスへのプレッシャーが足りていないからだ。
疑惑についてシロならばお買い得なのは間違いないが…


PAGE TOP