忍者ブログ

ブログでやる@RAIDERS

Home > ブログ > Raiders

week12 vs CAR 一言寸評

(*゚∀゚)=3ムッハー。MVPリスト。

DE カリル・マック
ゲーム通じてQBニュートンにプレッシャーかけ続けた。
QBハリー。腕をとってストリップしかけたがサックはならず。
ランストップも貢献。
前後半ラストにビッグプレイ飛び出す。
スクリーンパスをピック6!
4Q 4th & 10。勝利を確定させるサック。


( ^ω^ )ニコニコ。良かった人たち。

QB デレック・カー
スラントに走るクーパーに完璧にヒット。
スロットに入り、ワイドオープンになったホルトンにロングパスをヒット
ただその外側でカバーしていたCBが転んでいたため、クラブツリーはさらにオープンだった。
ハードカウントでオフサイド誘発。
エクスチェンジミスでファンブルロストし、右小指を負傷。
EZの中でフリーになったロバーツを見逃さず2ptを成功させた。
2min。時間をつぶすのを優先すべき場面でパス。
コールしたOCが悪いのだがあの状況では100%通る確証がなければ投げるべきではない。
通りそうになければ適当に走ってスライディングしよう。

CB ショーン・スミス
プレッシャーからヘロヘロになったパスをINT…と思いきやドロップ。
ベンジャミンへのロングパスを競り合ってカット。
スラントに走るベンジャミンに密着カバーしカット。
やはりベンジャミン。ロングパスがショート気味になり競り合うがキャッチされTD。

WR マイケル・クラブツリー
4Q、DPIされながらロングパスをキャッチ。
サイドライン際で両足残すキャッチ。リプレイで見て初めて分かったつま先のこし。

WR セス・ロバーツ
オーバー気味のパスを上手くキャッチ。
RZ。オープンになりフェードからTD。

TE クライブ・ウォルフォード
3rd&11。スクエアアウトに走りキャッチ。FD更新。
難しいパスをTDキャッチ。

LB ブルース・アービン
リードオプション。きっちりコンテインしてハンドオフさせずQBキープを強制した。
次のプレイでサックが炸裂。


(´・ω・`)ショボーン。良くなかった人たち。

LB マルコム・スミス
TEオルセンをカバーできずパス通される。
ニュートンのTDラン。プルアウトしてきたOLに押されコンテインできず。
転んだオルセンを放置し、キャッチ許した。

CB TJ・キャリー
WRギンに置いて行かれTD許した。
やはり狙われていた模様。

CB DJ・ヘイデン
WRギンにナイスカバー。
ギンにロングパスをキャッチされかけるが確保前にボールをかき出した。ただしパスがショート気味だった。
EZ内でDPI。
3rddownを止めたと思ったらホールディングでFD献上。

(#^ω^)ピキピキ。戦犯指定。
該当者なし
PR

week11 vs HOU at Mexico 一言寸評

( ^ω^ )ニコニコ。良かった人たち。

QB デレック・カー
3Q早々にプレッシャーを受けてINT。
だが明らかなパスミスはこれだけ。レシーバー陣のドロップがなければもう少し楽だっただろう。
終盤、RB・FBにターゲットを移したのが功を奏した。

LB ブルース・アーヴィン
ロスタックルありサックあり。
ただ一つの失点としてRBミラーをコンテインしきれずあわやTDというロングランを出された。

RB ジェイレン・リシャード
スロットにセット。カットでCB一瞬振り切りキャッチ。
S二人がEZ手前にいたが突っ切ってギリギリTD。
4Q終盤サイドライン際でロングパスキャッチ。ちゃんと中でダウンした。
リターンはすべてタッチバック、ランでは全く貢献できなかったがキャッチで魅せてくれた。

LT ドナルド・ペン
LG ケレチ・オセメレ
C ロドニー・ハドソン
RG ゲイブ・ジャクソン
RT メネリク・ワトソン
パスプロのみの評価。安定してカーを守っていた。
ワトソンは負傷上がりだがクラウニーをよく抑えていた。

CB デビッド・アマーソン
WRミラーを完全にオープンにしTD許した。
明らかなINTをドロップ。痛い。
サイドライン際のロング、密着カバーで防いだ。


(´・ω・`)ショボーン。良くなかった人たち。

LT ドナルド・ペン
LG ケレチ・オセメレ
C ロドニー・ハドソン
RG ゲイブ・ジャクソン
RT メネリク・ワトソン
ボロボロのランブロック。
穴をあけるとか押し込むとか以前にD#がポロポロと漏れてくる。
ランプレイでネガティブヤードを出しまくるのでは見せプレイにもならない。
DEクラウニーはランストップで大暴れ。ブロッカーどこにいた?
なおハドソンはスナップが低すぎる。いずれ致命的なファンブルをやらかす不安がある。

WR セス・ロバーツ
ロングパスを取れず。限りなくドロップ。
ショートパスをこちらは完全にドロップ。
クーパーのスクリーンTD。ロバーツのダウンフィールドブロックがキーになった。
(なお微妙にブロックが早くOPIに見えなくもないが…)

WR マイケル・クラブツリー
スクリーンで大ロス。まっすぐ突っ込めば最小限のロスですんだはず。
ドロップ多すぎた。EZ奥でTDし損ねたのも痛い。両足は残していたのであとはボール確保だけだったのだが。

TE クライブ・ウォルフォード
DLに割られてロスタックル許した。クラウニーとのマッチアップは荷が重すぎた。
キャッチでは難しいバックショルダーパスを上手く捕った。
4Q終盤時計を止めてしまうペナルティ。
時間をつぶすだけの場面で40秒損する戦犯になりかねない大ミス。

LB シリック・カルフーン
真正面に飛んできたパスをドロップ。INTしていればピック6も狙えたのだが。

LB マルコム・スミス
全盛期はWRもカバーできた人なのだが…
TEフィドーロウィッツにまったくついていけず。
INTはあったが見せ場はそれだけ。


(#^ω^)ピキピキ。戦犯指定。

CB DJ・ヘイデン
炎上。
3rddown。HOUは決まってスロットにホプキンスを入れる。マッチアップはヘイデン。
エースレシーバーとヘイデンでは勝負にならない。
ターンボール気味に入ったパスをカットしたが褒められるのはこの1プレイのみ。

week9 vs DEN 一言寸評

(*゚∀゚)=3ムッハー。MVPリスト。

C ロドニー・ハドソン
G ケレチ・オセメレ
G ゲイブ・ジャクソン
インサイドOL3人。パスプロでもランブロックでも活躍。
ボンミラーはじめエッジラッシャーにTがまくられるのは想定内。
C・Gのブロックが硬くカーにステップアップの余地を与えた。

DE カリル・マック
終始OLを押し込んでQBシミアンにプレッシャーかけ続けた。
ランストップでも大きいギャップを作ることはなく貢献が大きかった。

( ^ω^ )ニコニコ。良かった人たち。

RB ラテイビアス・マレイ
ランブロックが不充分でもうまく隙間を抜けてゲイン。
セイフティーバルブ。ダックラーをスティフアームでかわしFD。
1ヤードからの2nd&goal。ダイブするがファンブル。運よくロストにならなかった。
密集地でボールを持った手を伸ばすのはいつファンブルするか不安で仕方がないのだが…

DE デニコ・オートリー
DT ダリウス・レイサム
マックと並んでプレッシャー良しランストップ良し。
パスディフレクトもあり。OL抜いてのロスタックルも。

P マーケット・キング
神パント連発。詳しく書くこともなく。

LB ペリー・ライリー
ランへの反応良し。
ブロックには捕まるが大穴は開けさせなかった。

QB デレック・カー
序盤はパスラッシュ警戒してクイックパス多用。想定内のプレイだった。
OL6枚つけるなど意外にパスプロが持っていたのでポケット内で待つプレイを増やしたが
ロングパスは通っていなかった。だがDENDBのインターフェアを誘った。

RB ジェイレン・ラシャード
CBにパスを上にはじかれるがキャッチ。
ショットガンからのダイブ。タックラー振りほどきロングゲイン。
基本はKR/PRとしての起用。こちらでもヤードを稼いだ。

普通だった人たち。

RT オースティン・ハワード
RZでの3rddown。ボンミラーにまくられサック許した。
とはいえ許したサックは1。よくやった部類だろう。
ラシャードのロングラン。プルインしたハワードのキーブロック。

LT ドナルド・ペン
マレイへのTDパス。と思いきやineligible receiver in downfield。
明らかにランブロックの動き。コール間違えた模様。

S レジー・ネルソン
ショートパスに対して素早い上がり。ヒットでパスをこぼさせた。
ラストプレイ、4thdownでINT。ネルソンもスタッツが欲しいだろうからINTは許そう。
だがリターンする必要はない。さっさとダウンすべき。


(´・ω・`)ショボーン。良くなかった人たち。

S カール・ジョセフ
ランはほとんどLOS付近で止まり、シミアンは深いパスを投げることが少なかったので
目立つことはなかった。
WRノーウッドへの苦し紛れのロングパスを通された。

K セバスチャン・ジャニカウスキー
48ヤードFGをミス。TB戦からの乱調がまだ抜けていないか。

(#^ω^)ピキピキ。戦犯指定。
該当者なし。

week8 at TB 一言寸評

(*゚∀゚)=3ムッハー。MVPリスト。

QB デレック・カー
反則を繰り返すなか一人でオフェンスを牽引した感がある。
RTを抜かれたパスラッシャーによってファンブルロスト。
左ロールアウト。クラブツリーに通すが高すぎて空中で押し出された。
ほかにもアウトパターンのパスがオーバースローになったのが数回。
ワイドオープンになったオラワレに通した。
クーパーへのTDパス。完璧なボールプレイスメント。


( ^ω^ )ニコニコ。良かった人たち。

DE カリル・マック
試合を通じてQBにプレッシャーかけ続けた。
ホールディング誘発。
ランストップでも充分貢献。今までのようなエッジラッシュ一辺倒を改めたか。
RBにファンブルフォース。リカバーできず。

WR セス・ロバーツ
ラストプレイ。スラントに走りカーから完璧なボールプレイス。
D#を二人かわしてgame winning TD決めた。

CB DJ・ヘイデン
シェパードにTD通される。十分なタイトカバーだったのだが。
いいツッコミでスクリーンにロスタックル。
アウトパターンに走ったハンフリーズへのパスをカット。
致命的なPI。
OT。マイクエヴァンズに密着カバーしパスカット。

WR アマリ・クーパー
セイフティーバルブ。D#二人かわしてFD。
サイドライン際。完璧なパスをドロップ。
アンネセサリーラフネスでFGレンジから追い出された。


普通だった人たち。

WR マイケル・クラブツリー
初っ端トーンティング。完全に不要な反則。
EZ内でOPI。TBセイフティーのシミュレーション?
スラント。イージーパスをドロップ。
カムバック。サイドライン際でキャッチ。
サイドライン際でショートパスをキャッチ。D#3人かわしてロングゲイン。

CB TJ・キャリー
あわやINTのパスディフェンス。
ハンフリーズにミスタックルしロングゲイン許した。
ランでコンテイン。内を割られそうになるがLOS付近でタックル。

LT ドナルド・ペン
トリックプレイ。TEにセットしTDレシーブ。
右ロールアウトから左スクリーン。ブロックできずLOS付近でタックル許した。
カットブロックでアンネセ貰ってしまった。

S カール・ジョセフ
TEへのカバー。きっちりついていたのだが通された。サイズ差か。
ディフェンスレスレシーバーへのヒットでアンネセFD献上。
その後のシリーズでも危ないヒットがあった。

CB デビッド・アマーソン
WRエバンズを止められずホールディング。
OT。キャッチされかけるがボールにヒットしFD防ぐ。


(´・ω・`)ショボーン。良くなかった人たち。

P マーケット・キング
大パント。大きすぎてガンナー全く届かず。
シャンク。その後のシリーズで失点の原因になった。

K セバスチャン・ジャニカウスキー
ゲームウィニングとなるはずのFGを2回失敗。どちらも50ヤードオーバーだったが。

OL ヴェイダル・アレクサンダー
エクストラライン。パスプロついていけず反則。
FD更新したと思ったらイリーガルフォーメーションを2回。
審判に問題がある気もするが…

week7 at JAX 一言寸評

(*゚∀゚)=3ムッハー。MVPリスト。
該当者なし


( ^ω^ )ニコニコ。良かった人たち。

WR マイケル・クラブツリー
ブリッツがノーブロックで抜けてきた。クラブツリーカムバックしパスキャッチ。
ワイドアウトからスラント。ワンフェイク入れて一瞬カバーを外しキャッチ。
2Q終盤。EZ目前でロングボムをキャッチ。
イージーなドロップもあったが充分役目を果たした。

S カール・ジョセフ
TEトーマスへのショートパスをカット。
スクリーンに超反応。LOS付近でタックル決めた。
WRルイスにヒットしロングパスをこぼさせた。

P マーケット・キング
大パント連発。JAXにフィールドポジションを稼がせなかった。
スナップ乱れ。ブロックされると読んだか走ってFD更新。

K セバスチャン・ジャニカウスキー
最長52ヤードでFG4回全部成功の大活躍。
ただしキックオフでのミスキックがあった。カバーチームの頑張りでリターンはほとんど出なかった。

CB デビッド・アマーソン
EZ内でもぎ取るようにINT。
ロビンソンへのホールディング&DPI。反則しなければパス通っていた可能性大。
カウンターラン。キャリアーにコンタクトするが仕留められずロングゲイン許した。
ロールアウトしたボートルズから奥へのパス防げず。
ロビンソンのカムバック。ヒットでパスをこぼさせた。

DL全般
サックは1回。といってもロスしなかっただけでQBを仕留めたプレイもあり
インテンショナル気味の投げ捨てを誘ったりとプレッシャーは良くかかっていた。
ランストップも時たま出されたが上出来なほう。

DE カリル・マック
RBアイボリーへのFF。だがリカバーできず。
ブルラッシュでボートルズに迫りサックも。

OL全般
被サックゼロ。DLだけならよく防いだ。
ブリッツピックに難あり、ノーブロックで抜けてくることも。
ランは出たり出なかったり。不安定だった。

FB ジャメイズ・オラワレ
3rd&4。ボール持たせても良し。ショットガンHBにセット。ランでFD更新。
マレイのTDラン。オラワレがオフタックルへブロック。

RB ラテイビアス・マレイ
4Q終盤にTD。だが1stdownからTDする必要はない。EZ目前でダウンしよう。
パスキャッチではドロップもあった。


普通だった人たち。

QB デレック・カー
プレッシャー受けながら裏にいたタイトウィンドウのリヴェラに通した。
マレイへのパス。オーバーになってインコンプリート。INTされなかっただけマシだが。
ロバーツへTDパス狙うがオーバースロー。
2Q2min。クラブツリーへのロングボム。
前半だけで差がついたためか後半はほとんどパスを投げず。OCのせいだが消極的にすぎはしないか。

DL デニコ・オートリー
きれいにブロックを決められ大穴をあけた。42ヤードランの原因その1。
RZD#。パスディフレクトでTD防いだ。

LB ペリー・ライリー
ギャップケアの遅れにより42ヤードランの原因その2。
とはいえ全体的にランは良く止まっていた。

WR ジョニー・ホルトン
リバースでロングゲイン。ブロックが決まった+リードブロッカー充分。
だがホルトンが出た5スナップでリバース2回。やはり2回目は読まれたか。

WR アマリ・クーパー
ラムジーに密着カバー受けながらハイボールをキャッチ。反則で消えた。
この試合ほとんどターゲットにならず目立たなかった。
リプレイではラムジー相手でも何度かオープンになっていた模様。

CB DJ・ヘイデン
例によってカバーでは何やってるのかわからない。
WRリーのカバー。ショートアクロスについていけず転ぶ。
コーナーブリッツでサックこそなかったがボートルズを仕留めた。


(´・ω・`)ショボーン。良くなかった人たち。

TE クライブ・ウォルフォード
EZ内でパスをドロップ。前にいたD#をよけるようにずらしたパスだったので
幾分難しいかもしれないがQBのほうを向いていたので充分捕れたはず。

WR セス・ロバーツ
EZ隅へTDパス狙うが両足残せず。
ショートアクロス。ロールアウトから狙われるがドロップ。

LB マルコム・スミス
スライディングしたボートルズにレイトヒット。アンネセ貰ってしまった。
EZ内でINT未遂。TEとのサイズ差だろうか。


(#^ω^)ピキピキ。戦犯指定。
該当者なし。

PAGE TOP